グリーンピース報告書『日本の原子炉に導入された一次冷却系部材、炭素異常に関するレビュー』(2016/10/25)

2016/10/25 PressRelease グリーンピース報告書

『日本の原子炉に導入された一次冷却系部材、炭素異常に関するレビュー』
 日本製鋼材の安全性に疑問、国内全原発での検査を


http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2016/pr201610252/
 

**********
関連記事

2016年9月3日 東京新聞
仏の原発で圧力容器の強度不足疑い 「日本鋳鍛鋼」製 国内に13基
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201609/CK2016090302000123.html

2016年9月2日 Bloomberg
国内8原発13基で強度不足疑われる鋼材使用-稼働中の川内原発2基も
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-02/OCVGIF6K50XU01

◆規格満たしているか10月31日までに報告-稼働中のもの停止必要なし

◆製造当時の記録や試験結果で健全性を証明

東京電力ホールディングスなど6社は31日、8原発13基で強度不足の疑いがある鋼材を
原子炉圧力容器に用いていたと原子力規制委員会に報告した。稼働中の九州電力の川内
原子力発電所1、2号機も含まれ、各社は来月末までに鋼材の強度を確認して規制委に
報告する。

規制委は8月24日、大手電力9社と日本原子力発電、電源開発の原子力事業者計11社に対して、
フランスで強度が不足している疑いが発覚した仏クルゾ・フォルジュ社と日本鋳鍛鋼の
製造した鍛造鋼が、原発の主要設備である原子炉容器や蒸気発生器、加圧器に用いられて
いないかを調査するように指示。

これを受けて、電力各社は2日に調査結果を発表 ... read more


2016年8月23日 朝日新聞デジタル

仏原発の原子炉鋼材、強度不足の懸念 国内の調査指示へ
http://www.asahi.com/articles/ASJ8R5VT1J8RULBJ014.html